こんにちは。森のくまです。

タミヤのスピードチェッカーについて記事にしたいと思います。

スピードチェッカーを購入して、ミニ四駆のスピードを数値で調べながら改造し、コースでも走らせます。

スピードチェッカーで高速の値をだしていても、いざコースで走らせるとそれほどスピードが出ない・・・ってこと有り得ますよね?

ミニ四駆に復帰した当初は、40Km/hを越えたく、超えたら次は45Km/hを目指していました。

だんだんとスピードチェッカーで良い値を出せるようになると、化け物モーターに興味が湧きました。

化け物モーターのスピードチェッカーの値についてはこちら➡️ブルーメタルで60Km/h?


色々と走らせた結果、スピードチェッカーで40km/h出たマシンをコースに移しますと、コースアウトしやすいです。40Km/h以上の速度をコースアウトしないようにコントロールするのはかなり難渋してしまいました。

結果、35Km/hぐらいの速度域を狙うようにしています。中径でありながら狙える速度でもあるので、コースアウトしないようにする手立てもあります。

ギャー比についても、3.5:1の超速ギャー以外の3.7:1や4:1(この場合は、中径では難しいかも)も使えますから、コースとギャーの選択肢も広くなります。


〈ギャーに関する記事はこちらから⬇︎〉


4:1ギャー比の使い方はこちらから読むことができます➡️MA MSシャーシ4:1ギャー


モーターはハイパーダッシュが一番安定かも⬇︎
IMG_2807



こんな感じで、コースに合わせたマシンセッティングの醍醐味がミニ四駆の楽しみの1つなんですよね^ ^

次回も、是非読んでくださいね~(^^♪

記事の内容がお役にたちましたら、
ワンクリックお願いいたします(o^^o)
           ↓

ミニ四駆ランキング