子育て&ミニ四駆のブログ/Morinokuma

Dash四駆郎世代です。新旧シャーシの両方で、ミニ四駆改造について、記事にしていきます。新シャーシはもちろん、特に旧シャーシが好きな方からも、メッセージ待ってます(^^♪ パパ目線で、子育てに関する気が付きを記事にしていきたいと思います。楽しんでいただけたら嬉しいです(^^♪

Dash四駆郎世代です。新旧シャーシの両方で、ミニ四駆改造について、記事にしていきます。特に旧シャーシが好きな方、メッセージ待ってます(^^♪ パパ目線で、子育てに関する気が付きを記事にしていきたいと思います。楽しんでいただけたら嬉しいです(^^♪

こんにちは。森のくまです。

急遽、S1シャーシマシンを作る事になりました。

現在2歳10ヶ月の息子は、ミニ四駆が大好きです。

先日YouTubeでレッツ&ゴーを一緒に見て以来、レッツ&ゴーに登場するマシンで遊びたい!という事を子供が言ってきました!


作らないで長い間手をつけずにいたブラックセイバーS1シャーシマシンがありますので、こちらを基本としてコースで走らせるマシンに改造したいと思います⬇︎
FullSizeRender
↑ついに組み立てる日がきました!

キットレビューはこちら⬇︎
フルカウミニ四駆のスーパー1シャーシ(S1)の改造についての記事は、これまで5つアップしております。

今回6回目ですが、読んでいただきありがとうございます。

スーパー1シャーシ最速改造

スーパー1シャーシ 最速改造2


➡️スーパー1シャーシ最速改造3

スーパー1シャーシ最速改造4

➡️http://morinokukma.livedoor.blog/archives/13652435.html

➡️http://morinokukma.livedoor.blog/archives/25435524.html

➡️http://morinokukma.livedoor.blog/archives/25441597.html

➡️http://morinokukma.livedoor.blog/archives/25441588.html

➡️http://morinokukma.livedoor.blog/archives/25459288.html




S1シャーシマシンはここまで完成⬇︎
FullSizeRender

立体コースで走らせるので、ジャンプ姿勢を制御する必要があります。


【S1シャーシマシンのサイドガード】
ブラックセイバーに付属しているサイドガード⬇︎
FullSizeRender

G.U.Pのサイドガード⬇︎
FullSizeRender


付属品(ブルー)は少し反り返っているのですよね⬇︎
IMG_1132



使うならどちらが良いのでしょうか?

サイドマスダンパー設置に必要だと考えていました。

簡単に設置するなら、付属サイドガードかG.U.Pのサイドガードを使いたいと思います⬇︎
IMG_1132


どちらかを設置したいのですが、まず走らせながら確認していきます!



また、後のブログ記事にしたいと考えていますが、フロントにアルミホイールを使ってみたいと思います。その際は、サイドマスダンは不要かも知れません。


➡️タミヤ ミニ四駆特別企画商品 ブラックセイバー プレミアム スーパー2シャーシ プラモデル 95451

➡️タミヤ 1/32 フルカウルミニ四駆 ブラックセイバー 18515

➡️タミヤ ミニ四駆特別企画商品 HG ローハイトタイヤ用アルミホイールII (リバーシブル2本) 95602

次回も、是非読んでくださいね~(^^♪


記事の内容がお役にたちましたら、
ワンクリックお願いいたします(o^^o)
           ↓
ミニ四駆ランキング 


 

こんにちは。森のくまです。

時々ヤフーオークションを利用してミニ四駆パーツを入手しています。

先日は、旧アトミックチューンモーター8つに、アトミックチューン2モーターを2つまとめて競り落としました⬇︎
FullSizeRender
↑全部で2500円ぐらいだったと思います。

チューン系モーターは、慣らすとすぐに寿命が来てしまいますよね。なので沢山あってもすぐに使い切ってしまいます。

ダッシュ系モーターもヤフーオークションで競り落としました。

FullSizeRender
↑全部で2000円ぐらいでした。

かなり、お買い得でしたよ。年末年始時期だったせいか、ライバルがいないオークションでした!


FullSizeRender
↑懐かしの初代ハイパーダッシュモーター!


方軸モーターは充実してきました⬇︎
IMG_1176

次は、両軸モーターを集めたいですね!

両軸でほしいのは、
2020年のハイパーダッシュProです。

理由は、よく回るからです!


今1番欲しいのは、実はノーマルモーターです。

子供と一緒に走らせていると、ノーマルモーターがすぐ壊れます。

ノーマルモーターは100円ぐらいしますよね。
実は結構高いのです。



➡️プロクソン(PROXXON) ミニルーターセット No.28512-SK

➡️タミヤ ミニ四駆グレードアップパーツ No.518 GP.518 FRP リヤブレーキステーセット 15518

➡️
タミヤ ミニ四駆グレードアップパーツシリーズ No.498 GP.498 HG カーボンフロントワイドステー 1.5mm 15498

次回も、是非読んでくださいね~(^^♪


記事の内容がお役にたちましたら、
ワンクリックお願いいたします(o^^o)
           ↓
ミニ四駆ランキング 


こんにちは。森のくまです。

先日Yahooオークションで、新品(と思われる)タミヤニカド1000を2本落札しました!

早速ブレークインしてます⬇︎
IMG_1170
充電中で1551mAの表示なので、電池としては活力があります。本当に未使用なのかもしれません。

放電についても1000mA以上あるので、電池としては古くはないですね。
(電池の性能は、放電力が大切!)



タミヤニカド1000は、以下⬇︎

1. 電池の抵抗値がニッケル水素電池より低めで(本当かな?)、
2. 電圧が徐々に下がる事はなく一定の電圧を持続できる、
3. 気温の影響を受けにくい

などのメリットがあると言われております。

メモリー効果が顕著にでるニカド電池ですが、そのデメリットは心配ありません。

20年前と今では充電器の普及が圧倒的に違いますよね。

きちんと使い切ってからの充電が容易になったいま、ニカド電池のメモリー効果の心配は無用です。

電池の抵抗値が低く、大電流放電が可能と言われているタミヤニカド1000ですが、ダッシュ系モーターで進化を発揮する電池ですね。

よく慣らしたタミヤのニッケル水素電池とタイムを測って比較してみたいと思います。

ちなみに、私は新品電池はニカド電池もニッケル水素電池も3回ブレークインしてから使用しています。

一度のブレークインで2日ぐらいかかりますから、1週間はブレークインし続けている感じですね。

黄色のタミヤニカド700mAについては、少しパワーにかける印象ですが、made in Japanであることから、電池ごとの性能にばらつきがなく高品質です。
ハイパーダッシュ2やアトミックチューンなどと相性が良い感じです⬇︎
IMG_1047


モーターに合わせてニカド電池を使います!

なんにせよ、充放電機が必須なミニ四駆時代になりましたね。
IMG_1051
↑アドバンスミニも結構使っています。



ヘマタイトはモーターの慣らしに⬇︎
FullSizeRender


Fast chargerは便利だと思います⬇︎
FullSizeRender
↑一度に沢山!リフレッシュ機能を頻繁に使っています!

子供と一緒に遊ぶと、毎日充電ですよ!
ノーマルモーターもすぐ壊れてしまいます。

まだ2歳ですが、ミニ四駆走らせまくってます。ミニ四駆を痛めない方法を覚えてくれるのですよ。

「モーターがあつくなったら、スイッチ offしないと、ミニ四駆こわれちゃうよ〜」
とスイッチを切ってくれます^_^

➡️単3・単4ニッケル水素充電池用充電器(8本タイプ) (ブラック)放電機能付 充電状態が一目で分かる残量表示機能付 車内でも充電できるシガーソケットアダプター付(T)


今回は、電池のお話でした!

次回も、是非読んでくださいね~(^^♪

➡️ハイテック AA/AAA charger X4 AdvancedII 44242

➡️ハイテック AA/AAA Charger X4 Advanced Mini 44293 [日本正規品]

➡️e-tsuhan HOTA Thunder 6250 250W 10A DCバランス充電器ディスチャージャー S201355803 [並行輸入品]

➡️Thinksmart ミニ四駆 充電器 【 Turnigy Reaktor 250W 10A 同型 】HEMATITE (白)

記事の内容がお役にたちましたら、
ワンクリックお願いいたします(o^^o)
           ↓
ミニ四駆ランキング 


 

こんにちは。森のくまです。

急遽、S1シャーシマシンを作る事になりました。

現在2歳10ヶ月の息子は、ミニ四駆が大好きです。

先日YouTubeでレッツ&ゴーを一緒に見て以来、レッツ&ゴーに登場するマシンで遊びたい!という事を子供が言ってきました!


作らないで長い間手をつけずにいたブラックセイバーS1シャーシマシンがありますので、こちらを基本としてコースで走らせるマシンに改造したいと思います⬇︎
FullSizeRender
↑ついに組み立てる日がきました!

キットレビューはこちら⬇︎
フルカウミニ四駆のスーパー1シャーシ(S1)の改造についての記事は、これまで5つアップしております。

今回10回目ですが、読んでいただきありがとうございます。

スーパー1シャーシ最速改造

スーパー1シャーシ 最速改造2


➡️スーパー1シャーシ最速改造3

スーパー1シャーシ最速改造4

➡️http://morinokukma.livedoor.blog/archives/13652435.html

➡️http://morinokukma.livedoor.blog/archives/25435524.html

➡️http://morinokukma.livedoor.blog/archives/25441597.html

➡️http://morinokukma.livedoor.blog/archives/25441588.html



【スタート】
FullSizeRender


【リアバンパー設置】
IMG_1110
↑ここまでの改造はこちらの記事から⬇︎




引っ掛かり防止ステーとブレーキプレートのセットです⬇︎
IMG_1149

IMG_1148



リアの白いパーツは強度を保つため残しておきます⬇︎

IMG_1134
↑カーボンを上に乗せてリアバンパーとします


こんな感じに⬇︎
FullSizeRender


スペーサーをいくつか必要としますので、微調整が必要となります⬇︎
FullSizeRender

最終調整の結果こうなりました⬇︎

IMG_1171

ここまで完成⬇︎
FullSizeRender


FullSizeRender

あとは、ローラー、駆動系、タイヤ、サイドマスダンパーなどか残っています。

順次、次の記事で解説致します!


➡️プロクソン(PROXXON) ミニルーターセット No.28512-SK

➡️タミヤ ミニ四駆グレードアップパーツ No.518 GP.518 FRP リヤブレーキステーセット 15518

➡️
タミヤ ミニ四駆グレードアップパーツシリーズ No.498 GP.498 HG カーボンフロントワイドステー 1.5mm 15498

次回も、是非読んでくださいね~(^^♪


記事の内容がお役にたちましたら、
ワンクリックお願いいたします(o^^o)
           ↓
ミニ四駆ランキング 


こんにちは。森のくまです。

急遽、S1シャーシマシンのブラックセイバーを作る事になりました。

キットレビューはこちら⬇︎フルカウミニ四駆のスーパー1シャーシ(S1)の改造についての記事は、これまで5つアップしております。

今回7回目ですが、読んでいただきありがとうございます。

スーパー1シャーシ最速改造

スーパー1シャーシ 最速改造2


➡️スーパー1シャーシ最速改造3

スーパー1シャーシ最速改造4

➡️http://morinokukma.livedoor.blog/archives/13652435.html

➡️http://morinokukma.livedoor.blog/archives/25435524.html


前回の記事はこちら⬇︎




今ここまで作成しています⬇︎
FullSizeRender
↑偶然、カーテンの隙間から光が!

気がついたのですが、タミヤのニカド(黄色バッテリー)を使っているとバッテリーサイズが少し小さいのからバッテリーキャッチャーとの隙間が出来てしまうのですよね。


タミヤのニッケル水素電池と違い、ニカドは古い電池なので、ちょっとサイズが小さいのですよね。


走らせたら多分バッテリーが外れてしまいます⬇︎
IMG_1105

スポンジを貼ってバッテリーとの間を埋めたいと思います。

こんな感じで簡単です⬇︎
FullSizeRender
↑めちゃくちゃ簡単な作業です。
(よく確認したら、以前もやっていた改造でした)

S1シャーシマシンは、昔のシャーシの割に駆動音はきれいですね^_^

これから、一つ一つ修正して速いマシンにしていきます♪


➡️タミヤ ミニ四駆特別企画商品 ブラックセイバー プレミアム スーパー2シャーシ プラモデル 95451

➡️タミヤ 1/32 フルカウルミニ四駆 ブラックセイバー 18515


次回も、是非読んでくださいね~(^^♪


記事の内容がお役にたちましたら、
ワンクリックお願いいたします(o^^o)
           ↓
ミニ四駆ランキング 


 

こんにちは。森のくまです。

急遽、S1シャーシマシンを作る事になりました。

現在2歳10ヶ月の息子は、ミニ四駆が大好きです。

先日YouTubeでレッツ&ゴーを一緒に見て以来、レッツ&ゴーに登場するマシンで遊びたい!という事を子供が言ってきました!


作らないで長い間手をつけずにいたブラックセイバーS1シャーシマシンがありますので、こちらを基本としてコースで走らせるマシンに改造したいと思います⬇︎
FullSizeRender
↑ついに組み立てる日がきました!

キットレビューはこちら⬇︎
フルカウミニ四駆のスーパー1シャーシ(S1)の改造についての記事は、これまで5つアップしております。

今回6回目ですが、読んでいただきありがとうございます。

スーパー1シャーシ最速改造

スーパー1シャーシ 最速改造2


➡️スーパー1シャーシ最速改造3

スーパー1シャーシ最速改造4

➡️ http://morinokukma.livedoor.blog/archives/13652435.html

➡️http://morinokukma.livedoor.blog/archives/25435524.html

前回の記事はこちら⬇︎



【スタート】
FullSizeRender


【フロント】
IMG_1101
↑一度走らせたら、折れそうです。S1シャーシのフロントは、常に破損の恐れあり。

根本から補強改造が必要⬇︎
FullSizeRender
↑FRPを適度な長さに切って嵌め込みます!


【フロント表】
FullSizeRender
↑仮組みです。



【ポイント】
コーナリングの性能を高めるために、なるべくフロントタイヤの近くに設置したいですね。ドリルで穴を新設します!


穴を新設するために、大事なパーツはブレーキステーです⬇︎
IMG_1114


こんな感じに重ねて、ドリル穴の位置を正確にします⬇︎
FullSizeRender


裏はこんな形に⬇︎
FullSizeRender



4WDとTAMIYAの先頭文字に新しい穴が新設されました⬇︎
FullSizeRender



裏は皿ビス加工しましょう⬇︎
FullSizeRender



こうした加工には、リューターは必須です。


フロントバンパーをフロントタイヤに近い位置で取り付ける事ができました^_^
FullSizeRender
↑新しいネジ穴を新設したので、コーナリングに期待です!



さて、スラスト角を見てみましょう!

フロントサイド⬇︎IMG_1126
S1シャーシには、もともとある程度スラストがあるようです!きちんとスラストもあり、ローラーを付けるだけです!


フロント表が完了すると、今度は裏です!
【フロント裏も補強の必要あり⬇︎】
IMG_1102
↑折れそうなフロントバンパーです・・・
間違いなく補強が必要です。


シャーシの裏側から補強する形で、ブレーキステーを設置します⬇︎
FullSizeRender



皿ビス加工が活きてきます⬇︎
IMG_1168

今回はフロントまでが完成しました!FullSizeRender

次の記事は、リアステー編ですね^_^


➡️プロクソン(PROXXON) ミニルーターセット No.28512-SK

➡️タミヤ ミニ四駆グレードアップパーツ No.518 GP.518 FRP リヤブレーキステーセット 15518

➡️
タミヤ ミニ四駆グレードアップパーツシリーズ No.498 GP.498 HG カーボンフロントワイドステー 1.5mm 15498

次回も、是非読んでくださいね~(^^♪


記事の内容がお役にたちましたら、
ワンクリックお願いいたします(o^^o)
           ↓
ミニ四駆ランキング 


 

こんにちは。森のくまです。

急遽、S1シャーシマシンを作る事になりました。

現在2歳10ヶ月の息子は、ミニ四駆が大好きです。

先日YouTubeでレッツ&ゴーを一緒に見て以来、
レッツ&ゴーに登場するマシンで遊びたい!という事を子供が言ってきました!


作らないで長い間手をつけずにいたブラックセイバーS1シャーシマシンがありますので、こちらを基本としてコースで走らせるマシンに改造したいと思います⬇︎
FullSizeRender
↑ついに組み立てる日がきました!

キットレビューはこちら⬇︎
フルカウミニ四駆のスーパー1シャーシ(S1)の改造についての記事は、これまで5つアップしております。

今回6回目ですが、読んでいただきありがとうございます。

スーパー1シャーシ最速改造

スーパー1シャーシ 最速改造2


➡️スーパー1シャーシ最速改造3

スーパー1シャーシ最速改造4

➡️スーパー1シャーシ最速改造5⬇︎


1年以上前にS1シャーシマシンを作成しました⬇︎
FullSizeRender
↑これをベースに、フルカウルマシンに変更していきたいと思います。
(3レーンなら、結構やるマシンに仕上がっておりました)


【手を加えたいポイント】
1. 今回は、ボディがブラックセイバーなので、タイヤは必然的に小径かローハイトタイヤになりますね。ローハイトタイヤに合うセッティングを検討します。

2. ローハイトはタイヤを削らないとボディ乗らないかな?

ちなみにボディは、プラスチックのブラックセイバーを使用しますので提灯はつけません。
(私の息子は、ボディキャッチャーを使用するのが好きみたいです^_^)

ですので画像通りサイドバンパーからマスダンパーを装着します。

3. 駆動系は昔改造した方針をそのまま採用したいと思います。変な音が聞こえれば、手を加えます。最初は良いのですが、次第に異音が聞こえてきます。手を加えないと、騒音になりかねない。笑笑

4. ギアーは、4:1(黒)か超速(からしいろ)ですね。からし色はきっちり手を入れ、使える超速ギアにしましたよ〜。


からし色超速ギアのお手入れ⬇︎


5. 立体コースで走らせるので、ジャンプ姿勢を制御する機構を導入しないといけませんね。

リアバンパーは、形を変えて、フロントバンパーも変更します。

リアバンパーは、最終的にLGだったりアンカーを入れたマシンに仕上げていきます。

しかし、S1シャーシマシンの潜在能力を把握したい!➡️まずは普通にリジット!


7. フロントバンパーの強化は前回実施済みですので、そのまま採用します。

8. フロントブレーキを張るプレートも新設しないといけませんね。

9. バッテリーは、やっぱりタミヤのニカドにしましょうかね⬇︎
IMG_1051
時代背景的、ニカドが似合うマシンです!

ニカド700mAかニカド1000mAかどちらかにしようと思います。
IMG_1047


こんな感じに組み立てました⬇︎FullSizeRender



全部やると、結構忙しい事になりそうですが、楽しんでみます^_^


➡️タミヤ ミニ四駆特別企画商品 ブラックセイバー プレミアム スーパー2シャーシ プラモデル 95451

➡️タミヤ 1/32 フルカウルミニ四駆 ブラックセイバー 18515


次回も、是非読んでくださいね~(^^♪


記事の内容がお役にたちましたら、
ワンクリックお願いいたします(o^^o)
           ↓
ミニ四駆ランキング 


 

こんにちは。森のくまです。
ミニ四駆のブログです。

前回からの引き継ぎでMSフレキを作成してみましたが、実際走らせてみてその性能は認識しました。


正直、かなりいいですね!


MSフレキしか使わない!という方がいるのも分かります(まあ、そんな事したらつまらないですけどね笑)


今回作成したらMSフレキに、フロントATバンパーを導入しました⬇︎
FullSizeRender

ポイントは二つあると思います。

1)ATの性能を確保する
2)スラストを保持する


1)は、いかに丁寧に作成するかですね。
特に、3mm程度の穴を作成する必要がありますが、この出来がATバンパーの性能を左右します。
(ただし、MSフレキはスピードの出るモーターを積んでガンガン走らせていると、劣化してパーツ交換が必要であり、メンテナンスの頻度は高いと思われます。それすなわち、コスト的な問題をクリアーしていない改造でもあります)

2)スラストを確保する必要があります!

今回の改造の1番のポイントです^ ^⬇︎
IMG_1071
↑スラストついてますよね!

走らせた感じ、スピードがすごかったので、きっとゼロスラストで走っているのだと思います。

カーブはキチンと曲がりきり、LCも問題なくクリアーするので、そうした状況ではキチンとスラストがかかるのでしょうね。

一度スロー再生して確認する必要がありましさ。




わたしは、ジャンプさせた時にフレキの効果を感じました。



フレキのみで綺麗に着地するのですよね。多分、マスダンパーはいらないと思います。


一方、リアにはジャンプ時の姿勢制御にマスダンパーを導入したり、キャッチャーで作成したダンパーを導入する良い機会だと思います。

色々な情報が出回っていますが、私は提灯とリアキャッチャーダンパーの併用に懐疑的です。

今回作成したMSフレキマシンは、提灯なしなので、まずはそのまま走らせます!

もしジャンプ姿勢に難色を示せば、キャッチャーダンパーを導入してマシンの姿勢を制御してみたいと考えてます。


リアについては、MSフレキマシンに限っては3レーン用についてはリジットでも問題ないのかもしれません。

ボディはサンダーショットMK.Ⅱが2台手付かずでいたので、クリアーボディを採用してみました⬇︎
FullSizeRender
↑カラーはフロストブルー


メンテナンス性の観点から、MSフレキにはトルクチューンpro搭載することにしました!

そのうち走行動画をアップします。

【ATフロントバンパーに必要なパーツ】
➡️タミヤ ミニ四駆グレードアップパーツ No.518 GP.518 FRP リヤブレーキステーセット 15518

➡️タミヤ グレードアップパーツシリーズ No.472 GP.472 FRP フロントワイドステー (フルカウルミニ四駆タイプ) 15472

➡️タミヤ ミニ四駆限定商品 HG カーボンマルチワイドリヤステー 1.5mm J-CUP 2018 95114

➡️プロクソン(PROXXON) ミニルーターセット スピードコントロール付 No.28515-BM


次回も、是非読んでくださいね~(^^♪

子育てブログはこちらから💁‍♂️
記事の内容がお役にたちましたら、
ワンクリックお願いいたします(o^^o)
           ↓
ミニ四駆ランキング 


 

こんにちは。森のくまです。

MAシャーシマシンに、更に手を加えてみたいと思います。

関連記事はこちら⬇︎



スタートはこちらからのMAシャーシ⬇︎
FullSizeRender


訳ありで、シャーシを一から作り直す事にしました⬇︎
FullSizeRender
↑カットしていきます。
余ってる2015年のアバンテスペシャルを使います!シャーシの色がカッコイイ!


まずは、リューターでカットして残す場所を決めます!
カットするという意識よりも、残す場所を意識すると、失敗しにくいと思います。

裏はこんな感じ⬇︎
FullSizeRender


リューターの出番です⬇︎
FullSizeRender
リューターがあると、作業が一気にはかどります‼️


ほしいところを残して、不要な部分だけカットします⬇︎
FullSizeRender


MAシャーシの表⬇︎
FullSizeRender


あとはコースに合わせて、フロントとリアを作ります!


今回は、兼ねてより狙いをつけていた大径アルミホイールです!

〈大径アルミホイールを取り付けます〉


注意書き⬇︎
IMG_0900
↑超速や3.7:1は使用を避けた方がいいみたいですが、みんな超速ギャー使ってますね。


アルミホイールを取り付けました。72mmの中空ステンレスシャフトを使用で、フロントのみ、ウチばきでトレット幅を狭めました。

横から⬇︎
FullSizeRender

さて、とりあえずここまで完成⬇︎
FullSizeRender


アルミホイールが少し重いことから、トルクフルなギャー3.7:1を選択!



次は、フロント提灯を作成していきます。

最後は、リアですが、ATにしようかと考えてます。


<基本スペック>
  1. MAシャーシ
  2. ハイパーダッシュモーターPro(31000rpm)
  3. 3.7:1ギャー
  4. フロント:26mm マルーン大径タイヤ
  5. リア:26mm スーパーバードタイヤ
  6. ラヴディーブルクリアボディ
  7. ATリアバンパー

ハイパーダッシュProは、3.0Vでの回転数です。この回転数でトルクが十分なモーターですので、大切に使っています。

大径タイヤは、削りフロントとリアともに26mm径に調整しています。



ところで、アルミホイールとペラタイヤの組み合わせは、全くはねませんね。

もしや提灯はいらない?



MAシャーシのフロントはコースによっては、スライド式のギミックを搭載します。




とりあえず、完成品はこちら⬇︎
IMG_0909
↑提灯は作りましたが、ダンパーなしです。
必要になってから、装着します!


ボディは、ラヴディーブルのクリアーボディです⬇︎
IMG_0907


IMG_0905


まずは、家のこのコースで走らせて調整してみたいと思います⬇︎
IMG_1077

こちらはジャンプあり⬇︎
IMG_1056

家のコースでジャンプや立体長時間走らせたところ、大径アルミホイールは衝撃が強いのか、軽量シャフトが曲がります!

いきなり遅くなったのでどうしたか?と見てみると、シャフトが曲がってました。

アルミホイールが重すぎるのか、長時間の走行に耐えられず・・



【改造関連記事】
➡️ミニ四駆タイプ2シャーシの車高・重心

➡️ミニ四駆タイプ2シャーシリアステー

➡️ミニ四駆タイプ4シャーシリアステー装着改造



【改造パーツ類】
➡️プロクソン(PROXXON) ミニルーターセット No.28512-SK

➡️タミヤ ミニ四駆特別企画商品 HG 大径ナローアルミホイールII 2本 95538

➡️タミヤ ミニ四駆特別企画商品 ローフリクション 大径スリックタイヤ (4本 マルーン) 95542

➡️タミヤ ミニ四駆限定シリーズ ジャパンカップ ジュニア サーキット (トリコロール) 94892



次回も、是非読んでくださいね~(^^♪



記事の内容がお役にたちましたら、
ワンクリックお願いいたします(o^^o)
           ↓
ミニ四駆ランキング 


 

こんにちは。森のくまです。

MAシャーシマシンに、更に手を加えてみたいと思います。

関連記事はこちら⬇︎


スタートは完成のMAシャーシ⬇︎
IMG_0907


IMG_0909
↑ボディは、ラヴディーブルのクリアーボディにフロント提灯




IMG_0906
↑リアバンパーコースに合わせて変更します。



大径アルミホイールは、ペラタイヤと組み合わせると、跳ねません


ほんとに全然はねません。

提灯はいらないかもしれません。

一方で、リアのマスダンパーは、スロープジャンプの状態制御には必要かもしれません。

アルミホイールが少し重いことから、トルクフルなギャーは3.7:1にしました。

まあ、走らせてみないとどうなるか分かりませんね!



<基本スペック>
  1. MAシャーシ
  2. ハイパーダッシュモーターPro(30500rpm:3.0V)
  3. 3.7:1ギャー
  4. フロント:26mm マルーン大径タイヤ
  5. リア:26mm スーパーバードタイヤ
  6. ラヴディーブルクリアボディ
  7. ATリアバンパー

大径タイヤは、フロントとリアともに26mm径に削り調整しています。


ところで、アルミホイールとペラタイヤの組み合わせは、びっくりするぐらいはねませんね。


IMG_0929
↑まずは、コースで走らせて調整してみたいと思います。



【改造関連記事】
➡️ミニ四駆タイプ2シャーシの車高・重心

➡️ミニ四駆タイプ2シャーシリアステー

➡️ミニ四駆タイプ4シャーシリアステー装着改造


【改造パーツ類】
➡️ タミヤ ミニ四駆特別企画商品 フェスタジョーヌ ブラックスペシャル MAシャーシ 95361


➡️プロクソン(PROXXON) ミニルーターセット No.28512-SK

➡️タミヤ ミニ四駆特別企画商品 HG 大径ナローアルミホイールII 2本 95538

➡️タミヤ ミニ四駆特別企画商品 ローフリクション 大径スリックタイヤ (4本 マルーン) 95542

➡️タミヤ ミニ四駆グレードアップパーツ No.518 GP.518 FRP リヤブレーキステーセット 15518




次回も、是非読んでくださいね~(^^♪



記事の内容がお役にたちましたら、
ワンクリックお願いいたします(o^^o)
           ↓
ミニ四駆ランキング 


 

このページのトップヘ