子育て&ミニ四駆のブログ/Morinokuma

Dash四駆郎世代です。新旧シャーシの両方で、ミニ四駆改造について、記事にしていきます。新シャーシはもちろん、特に旧シャーシが好きな方からも、メッセージ待ってます(^^♪ パパ目線で、子育てに関する気が付きを記事にしていきたいと思います。楽しんでいただけたら嬉しいです(^^♪

Dash四駆郎世代です。新旧シャーシの両方で、ミニ四駆改造について、記事にしていきます。特に旧シャーシが好きな方、メッセージ待ってます(^^♪ パパ目線で、子育てに関する気が付きを記事にしていきたいと思います。楽しんでいただけたら嬉しいです(^^♪

こんにちは。森のくまです。

おつきさまこんばんは(原作 林明子さく)の読み聞かせ動画をつくりました!

原作をちょっとだけアレンジしていますよ!


親子で読み聞かせを楽しんでください。
Michi Channelは、子育て中のパパ・ママを応援しています。

赤ちゃんがすぐに寝てくれるMusicについてはこちらです→ http://morinokukma.livedoor.blog/archives/21955192.html


次回も読み聞かせ動画をアップしていきます。
本ブログをよろしくお願いいたします。

次回も、是非読んでくださいね~(^^♪

森のくま 

記事の内容がお役にたちましたら、クリックお願いいたします↓
           ↓
           

こんにちは。森のくまです。


我が家の赤ちゃんは、来月で2歳になります。
今まで色々な子守唄動画に助けてもらいました!

今回は、私も自分で赤ちゃんのためのSleeping musicというやつを作成してみました↓

我が家の赤ちゃんは、「ゆりかごの歌」を聴くと、5分ぐらいでスヤスヤとかわいい笑顔で寝てくれますよ。

0歳〜1歳〜2歳のころって、人生で1番かわいい時期なのではないでしょうか?

その赤ちゃんの頃に、毎日毎日一日中一緒に過ごせたパパであり、最高に幸せな一年となりました。

次回も、是非読んでくださいね~(^^♪

森のくま 

記事の内容がお役にたちましたら、クリックお願いいたします↓
           ↓
           ↓

こんにちは。森のくまです。

久しぶりにミニ四駆記事で更新いたします。

本日は旧ミニ四駆BOOK・ガイド紹介シリーズです。

やっと手に入れました↓ミニ四駆BOOKです。
IMG_0148


待望のミニ四駆Bookのエンペラー改造です‼️


表紙のエンペラーが、小さい子供の頃憧れました↓
IMG_0147
↑コクピットの窓のクリアー感をどうやって再現するか、小学生当時は色々考えました。
とにかく、カッコいい✨ マシン全体の配色もセンスが良いですよね!

このエンペラーを再現してみたいと思います。

〈改造予定〉
1)タイプ3シャーシを使います。(きっと写真はタイプ1シャーシでしょうけど・・)
2)エンペラーが2台必要かもしれません。(ライトがシャーシバンパーにもついてますよね)
3)エンペラーのクリアーパーツボディを使います↓
IMG_0178


そして、こちらのグレートエンペラーも、小学生の頃に憧れていました↓
IMG_0149
↑ゴールメッキのエアロホイールとブルーのスポンジタイヤカッコイイですよね〜!

「史上最強」のステッカーは、当時コロコロコミックの付録についてきたような記憶があります。

今でこそ、グレートエンペラーが存在していますが、エンペラーしか存在しない当時のグレート感はワクワク感でした^_^


タミヤの前ちゃんが改造したエンペラーは、今見てもカッコイイですよね!


タイプ1シャーシで頑張るなら、ベアリング装置改造が必須です。

タイプ1シャーシにベアリングをつけられるように改造した時期が懐かしい。

タイプ1シャーシベアリング加工に関する記事はこちらから読むことができます➡️タイプ1シャーシベアリング装着


さて、2020年はスピードよりも、デザイン性を重視した改造をしていきたいと思います。

これまでのミニ四駆BOOK改造ガイドレビュー記事はこちらから読むことが出来ます。



➡️アバンテJr.タイプ2はこちら↓


また、別のミニ四駆改造ガイドを手に入れる事が出来ましたら、記事にしたいと思います。
IMG_3128
↑次は、左下のサンダーショットJr.シリーズですかね?


次も是非読んでくださいね~(^^


記事の内容がお役にたちましたらそ、
ワンクリックお願いいたします(o^^o)
            ↓
ミニ四駆ランキング

こんにちは。森のくまです。

赤ちゃんや幼児の突発性発疹について記事に取り扱っていきたいと思います。

突発性発疹って、聞いたことありますか?

0歳から2歳児の赤ちゃんのほとんどがかかる病気と言われています。


今子育て・育児ブログを書いているのですが、森の番人の赤ちゃんが、突発性発疹と昨日疑われています。


まだ発疹が出ていないのですが、前回の記事同様に、小児科の先生に診察をお願いしたところ・・・

〈前回の記事はこちら→子育て・育児ブログ 小児科の実力


小児科医「小児科医を長年(50歳後半)やっていると、見た感じですと、突発性発疹の可能性が高いです。熱がありながら、割と元気。咳や鼻はそれほどない。便が柔らかく少し下痢気味になっていませんか?」


森の番人「........すごいですね。全て当たっています。」

最後の便が柔らかく下痢気味な事は、こちらから言う前でした。。

我が家の赤ちゃんは、熱がありながらかなり、元気です↓
IMG_0097

突発性発疹は、熱が引いたら、身体に発疹が出て、やがて治るそうです。

「発疹が出ても、ビックリしないでくださいね。」と優しく言われました。

一応、インフルエンザと溶連菌感染かどうかも検査してもらいました。検査を頑張って受けた我が子は頑張り屋さんです。褒めました^ ^

結果は、陰性でした^ ^

インフルエンザは、今小学生を中心に猛威をふるっているようで、小学生の親にインフルエンザが移り、会社の人に移ります。

小学生の低学年の兄弟姉妹にインフルエンザが移り、保育園に蔓延してゆくそうです。

事前に予防をしましょう!


※薬剤師さんによる「(大人用)健康管理の情報」サイトを参考にしています→インフルエンザに効果のある漢方薬

次回も、是非読んでくださいね~(^^♪

森のくま 

記事の内容がお役にたちましたら、クリックお願いいたします↓
           ↓
           ↓

こんにちは。森のくまです。

赤ちゃんや幼児の健康・風邪の対処方などを記事に取り扱っていきたいと思います。


※薬剤師さんによる「(大人用)健康管理の情報」がこちらのサイトで、良くまとまっていました→
薬剤師の役立つお薬・サプリメント情報


赤ちゃんや幼児の具合いが悪くなった際、どうされていますか?
IMG_0090

我が家では、すぐに病院に連れて行きます。

ここでポイントとなるのが、

どんな病院、どんなクリニックに連れて行くか?

です。

私がいつも子供を連れて行く病院は、小児科の専門医が診察する小児科のある病院です。


内科を最初に掲げて、糖尿病やその他の疾患+小児科みたいな看板のクリニックは、小児の事は(実のところ)よくわかっていないのです。

こういうクリニックに医師は、内科としては、一定水準をクリアしているのでしょうが、小児科としては素人です。

というのも、クリニックも経営していかないといけないので、客集め(患者さん)に色々対応できる科をならべているのです。

そのようなクリニックの医師は、小児科の先生ならば一発で気がつける臨時的ポイントも、内科中心で大人ばかり観ている医師では気づく事が出来ないのです。赤ちゃんや子供の専門医でないからです。←これは、小児科の医師が言っておりました。

以前、赤ちゃんの手口あし病を見落とした、内科医がいました。私の赤ちゃんです。

緊急だったので、とりあえず小児科とも書いてある看板を探し、そのクリニックに赤ちゃんを連れていったのですが、全然ダメでした。

風邪ですと言い、とりあえず解熱用の坐剤を処方してきました。当然、全然良くなりません。

次の日、いつも通っている小児科に見せたら、問診中から、赤ちゃんの足を見て、喉をみて、一言。

手口あし病です。

とキレが違いました。一瞬でした。
臨床経験が全然ちがいますよ。内科は、足は見ませんでしたから。←赤ちゃんや子供の事は素人なので、見るはずがないのです。小児科という字を看板から外してほしい(笑)

手口あし病に特効薬はないのですが、症状を和らげるコツや、親としては気をつけないといけない事など、小児科の医師から丁寧に教えてもらいました。

小児科の対応に、親としてはホッとしました!

小児科の先生は、小児に対する臨床経験が豊富です。子供、特に赤ちゃんならば、小児科に行きましょう。

次回も、是非読んでくださいね~(^^♪

森のくま 

記事の内容がお役にたちましたら、クリックお願いいたします↓
           ↓
           ↓

こんにちは。森のくまです。

近頃、ミニ四駆復帰当初に作成していたマシンが子供のおもちゃになっております⬇︎
IMG_0059

我が家の赤ちゃんは、最近は特に↑のマシンがお気に入り^_^

このMAシャーシには、ハイパーダッシュモーターを積んでいるので、走らせて遊ばせる事は出来ません。危ない‼️ですから。

赤ちゃんがミニ四駆を走らせて遊ぶ時は、ノーマルモーターの4.2:1〜5:1ギャーです。


さて、ミニ四駆復帰当初に作成していたMAシャーシマシンに手を加えてみたいと思います。

かなり頑丈なMAシャーシマシンなので、あれこれ手を加えても強度は保たれそうですね。

<基本スペック>
  1. MAシャーシ
  2. モーターはコースに合わせて変更
  3. フロント4:1ギャー/リア3.5:1ギャー
  4. フロント大径ワンウェイホイール
  5. リア大径ホイール
  6. ゼクロスボディ
  7. 改良リアステー設置
基本スペック3.4はこちら⬇︎
IMG_0065
フロントとリアでギャーが異なるのが、このマシンの最大の特徴です。ストレートコースよりもカーブやアップダウンがあるコースが適したセッティングです。


ワンウェイホイールの参考記事はこちら→MAシャーシのワンウェイホイール

一方、シャーシには全く手を加えていない状態です⬇︎
FullSizeRender

とりあえず・・以下の2つは実施してみたいと思います。

1.フロント・リアは切断
2.バッテリーホルダー軽量化




ボディ:車高の低いデクロス

リアステー:流行りのAT式のリアステーに改良しようかと思います。


重心について:重心については、MAシャーシですので、このままでも良い感じです。
小径のローハイトを履くことも対応策の一つですが・・・


駆動系の改善:MAシャーシなので、すでに駆動系がかなり良くなっている気がします。

ギャーの使用:フロントとリアで別ギャーですが、ワンウェイホイールだからできる事です。


次回はどこを改造しましょうかね?





次回も、是非読んでくださいね~(^^♪

記事の内容がお役にたちましたら、
ワンクリックお願いいたします(o^^o)
           ↓

ミニ四駆ランキング 


 

こんにちは。森のくまです。

最近ミニ四駆ブログをなかなか更新できていません・・・

まだまだ書きたい事はあるのですが。

さて、先日子供(1歳8ヶ月になりました)と遊んでいると、これまで遊んできたコミカルミニ四駆のランドクルーザーと、プロトエンペラーZXがどちらも部分的に大破してしまいました。


製作したランドクルーザー(白いマシン)⬇︎
IMG_1183

コミカルミニ四駆トヨタランドクルーザー関連記事はこちらから→http://morinokukma.livedoor.blog/archives/13169507.html

先日製作したプロトエンペラーZX⬇︎
FullSizeRender




ふと考えたのは、シャーシをS2にして、ボディはコミカルミニ四駆のランドクルーザーにできれば新しいマシンが出来上がる!というアイディアです。なぜかS2シャーシは、たくさん余っています。


S2とコミカルミニ四駆マシンの完成型はズバリこんな感じに⬇︎
IMG_0048
パープルなS2シャーシにホワイトカラーのタイヤ・ボディ合いますね^_^

我が家の赤ちゃんが、「Purple, Purple」と言っています。

むらさきより先にPurpleを言うようになりました^_^

今回は、S2シャーシとコミカルミニ四駆ボディを加工して、ぴったり取り付けられるようにしたいと思います。

〈加工プラン〉

1.バッテリーホルダーとボディを繋ぐ

2.ボディとシャーシをネジで止める


2は取り外しが面倒になりそう・・・

やっぱり、プラン1で行きます!


とりあえず、スピードはあまり出ない方が良いので、ノーマルモーターと4.2:1ギャーです。赤ちゃんが走らせるマシンですからね^_^


こんな感じで、自由な発想で、子供とミニ四駆を楽しんでいます。

しかしながら、輪ゴムでボディとシャーシを止めるだけの簡単な手段に気がついてしまいました。

フロントは輪ゴムで⬇︎
IMG_0046

リアも輪ゴムで⬇︎
IMG_0047


我が家の1歳児8ヶ月の赤ちゃんは、楽しそうに遊んでいます^ ^


次回も、是非読んでくださいね~(^^♪

記事の内容がお役にたちましたら、
ワンクリックお願いいたします(o^^o)
           ↓

ミニ四駆ランキング 


 

こんにちは。森のくまです。

タミヤのスピードチェッカーについて記事にしたいと思います。

スピードチェッカーを購入して、ミニ四駆のスピードを数値で調べながら改造し、コースでも走らせます。

スピードチェッカーで高速の値をだしていても、いざコースで走らせるとそれほどスピードが出ない・・・ってこと有り得ますよね?

ミニ四駆に復帰した当初は、40Km/hを越えたく、超えたら次は45Km/hを目指していました。

だんだんとスピードチェッカーで良い値を出せるようになると、化け物モーターに興味が湧きました。

化け物モーターのスピードチェッカーの値についてはこちら➡️ブルーメタルで60Km/h?


色々と走らせた結果、スピードチェッカーで40km/h出たマシンをコースに移しますと、コースアウトしやすいです。40Km/h以上の速度をコースアウトしないようにコントロールするのはかなり難渋してしまいました。

結果、35Km/hぐらいの速度域を狙うようにしています。中径でありながら狙える速度でもあるので、コースアウトしないようにする手立てもあります。

ギャー比についても、3.5:1の超速ギャー以外の3.7:1や4:1(この場合は、中径では難しいかも)も使えますから、コースとギャーの選択肢も広くなります。


〈ギャーに関する記事はこちらから⬇︎〉


4:1ギャー比の使い方はこちらから読むことができます➡️MA MSシャーシ4:1ギャー


モーターはハイパーダッシュが一番安定かも⬇︎
IMG_2807



こんな感じで、コースに合わせたマシンセッティングの醍醐味がミニ四駆の楽しみの1つなんですよね^ ^

次回も、是非読んでくださいね~(^^♪

記事の内容がお役にたちましたら、
ワンクリックお願いいたします(o^^o)
           ↓

ミニ四駆ランキング 


 

こんにちは。森のくまです。

最近、小さい子供が扱うマイルドなマシンを製作しています。

以前使用していたスーパー2シャーシの音がイマイチな感じだったので、新しく一台作成する事にしました。

今回は、ミニ四駆 スーパー2(S2)シャーシ プロトエンペラーZX⬇︎
IMG_3483

白と紫のスタイリッシュなマシンが、ミニ四駆プロトエンペラーZXです。

とりあえず、組み立てましたが、フロントは、オフセットトレッドタイヤです。
FullSizeRender


IMG_3485
↑車高は割と低めな感じで好きなヤツです!


スーパー2シャーシを数台組み分かりました。
スーパー2シャーシは、プロペラシャフトを軽量タイプに変更しないと、かなり音が悪いですね。

軽量プロペラシャフトは必須アイテムです。


G.U.Pの変更で改善されるなら、軽い障害です。スーパー2シャーシは、ポテンシャルは高そうな手応えです。


〈S2シャーシ関連記事〉



次回も、是非読んでくださいね~(^^♪

記事の内容がお役にたちましたら、
ワンクリックお願いいたします(o^^o)
           ↓

ミニ四駆ランキング 


 

こんにちは。森のくまです。

久しぶりのキットレビューです。

ミニ四駆 FMAシャーシ ブロッケンギガントブラックスペシャルを買いました⬇︎
FullSizeRender

このキット、かなり人気みたいですね。確かに見た目がカッコいい感じ。パワー系?パワー系がテクニカルなFMシャーシというのは、バーニングサンに共通するものがあります。

今回、値段はちょい高めかも・・・

もりのくまは、ダッシュ四駆郎世代なので、ブロッケンギガントはお初です。

最近、FMAシャーシマシンを作成する予定なので、ブロッケンギガントをベースに改造していきたいと思ってます。

キット内容⬇︎
FullSizeRender

原作だと近藤ゲンがブロッケンギガントを操ります↓
FullSizeRender


ミニ四駆 FMAシャーシ ブロッケンギガントブラックスペシャル
中身はこんな感じ⬇︎
FullSizeRender



このキットの中身は・・・
  • ギア3.5:1
  • ブロッケンギガントブラックスペシャルスモークボディ
  • FMAシャーシ(ホワイト)
  • 小径ローハイトタイヤ(レッド)

ブロッケンギガントスペシャルのボディはスモークボディ⬇︎
FullSizeRender

↑いつの時代もスモークボディはお買い得感ありますよね。


シャーシがホワイトなので、ブロッケンギガントのスモークブラックボディがよく似合いますよね↓
FullSizeRender


ミニ四駆 FMAシャーシ ブロッケンギガントブラックスペシャルのステッカーはこちら⬇︎
IMG_3510
やっぱり、Nameあります↑


小径ローハイトタイヤ⬇︎
IMG_3511
↑これ、色がカッコいいですよね^ ^
ホイールのデザインもなかなか良い!


ちなみに、今製作途中のFMAはこちら↓
IMG_3499


以前、旧マシン最速改造計画で、旧FMシャーシはこちらを製作したことがございます。
旧FMシャーシエアロアバンテ⬇︎
IMG_2147


最新のFMAシャーシと比べて走らせてみたいですね。


〈森のくまの独り言〉
FMシャーシマシンって、どんな改造をしたら良いのでしょうか?

フロントミッドシップな特徴を残しつつ、弱点補強が改造のコンセプトでしょうかね。

駆動パワーのあるフロントに、ローフリクションタイヤを履かせて走らせてます。

そこそこの立体コースを選択して、ちゃんとタイムを測定して、ノーマルローハイトタイヤとのタイム差を測定してみたいですね。





次回も、是非読んでくださいね~(^^♪

記事の内容がお役にたちましたら、
ワンクリックお願いいたします(o^^o)
           ↓

ミニ四駆ランキング 


 

このページのトップヘ